荷物を送る方法

男性

とにかく急ぎの荷物を送る

納期が迫っている仕事、出荷し忘れたけどどうしてもその日のうちに届けなければならない荷物があるなど、とにかく急ぎの荷物があるときがあります。そんなときは赤帽が頼りになります。一般的な配送は1日目は荷物の集荷、2日目が送り先への配送となります。そのため荷物の配送には2日以上かかります。しかし赤帽は連絡したその日に集荷に来てくれ、さらにその日のうちに配送まで行ってくれます。例えば、朝会社に出社し、その日に届けなければならなかった荷物に気づいたとします。午前中に荷造りをし、赤帽に電話し、昼に集荷に来てもらいます。夕方には荷物を届けてもらう、などという即日配送が可能です。距離的にも東京からであれば近距離はもちろん、仙台、新潟、長野、静岡、愛知などの長距離でも即日に配送してもらえます。何故このような急な依頼に対する即日配送が可能であるか気になるところですがそれは赤帽の仕組みにあります。赤帽は個人事業主で構成されている協同組合となっています。赤帽は全国に44の協同組合が存在し、約180ヶ所の支部や営業所があります。そのためいつ仕事を依頼しても、全国の各地にいるその日対応可能な組合員が仕事を請け負ってくれます。また非常に対応が柔軟なところも利点の一つです。急ぎの荷物を出荷する際は一刻を争います。そのため荷物を営業所に持ち込むなどそれだけで時間がかかってしまいます。赤帽であれば、どこどこの公園の駐車場に、などピンポイントで時間や場所を指定しても対応してもらえます。